AA= 上田剛士が先駆的存在としてロックシーンに与え続けた影響 BABYMETALの「ギミチョコ!!」の大ヒットを生む




AA= 上田剛士が先駆的存在としてロックシーンに与え続けた影響 小野島大が徹底解説

そうして上田が蒔いた種は、意外なところで芽を出す。BABYMETALの楽曲「ギミチョコ!!」を上田が手がけ大ヒットとなったのは2014年のことだが、BABYMETALの海外進出が本格化し大反響を巻き起こす中、同曲のポップソングとしてのキャッチーさと完成度の高さは、改めて海外でTakeshi Uedaの名がクローズアップされ、彼や彼の音楽が再評価されるきっかけとなったのだった。

もちろんBABYMETALの「ギミチョコ!!」や「あわだまフィーバー」といった楽曲も、現在の上田だからこそ作り得たキャッチーで吹っ切れたポップソングであり、シリアスなロックアーティストがアイドルに楽曲を提供する先例となったのも、上田が残した功績のひとつと言えるかもしれない。

全文:




ABOUTこの記事をかいた人

Flying V

洋楽・邦楽問わずロックやメタル関連の話題をまとめます 個人的に自分の好きなバンド中心になりますが、 ご了承下さい(^^) 当方、日本を抜け出し海外で頑張るバンドを応援しています!