プロディジーのVo.キース・フリントが自宅で亡くなる…享年49歳




プロディジーのキース・フリントが亡くなったと報じられている。享年49歳だった。

『ザ・サン』紙によれば、現地時間3月4日にエセックスの自宅で亡くなっているところを発見されたという。

「3月4日月曜日、午前8時10分を回ったところで、ノース・エンドのブルック・ヒルの住所に住む男性の様子を確認するよう呼ばれました」とエセックス警察のスポークスパーソンは『NME』に語っている。「訪ねたところ、残念ながら49歳の男性の死亡が現場で宣告されました。彼の近親者には知らせてあります」

「死は事件性のないものとして扱われており、検視のための書類が準備される予定です」

イースト・オブ・イングランド・アンビュランスのスポークスパーソンは次のように語っている。「私たちは午前8時8分、ブルック・ヒルのダンモウで意識不明の男性がいるとの報を受けました」

「私たちは救急の慈善団体エセックス・アンド・ハーツ・エア・アンビュランスを派遣し、さらにもう1台救急車を派遣しました。しかし残念ながら40代の男性はすでに現場で息を引きとっていました」


ザ・プロディジーは、イギリスのテクノ / エレクトロロック・バンド。 1980年代末期のレイヴカルチャーをその出身基盤にもち、ロックとテクノの積極的な融合を試みることで、その先駆者として既存の電子音楽の持つ可能性を大きく押し広げた。




3 件のコメント

  • 死因は何?めっちゃショックなんだけど。
    あんなに人気者なのにわからないもんだな。
    奥さん日本人だろう?家にいなかったのか?
    残念です。

    • 自死とのコメントが公式インスタで発表されました。
      朝に自宅で発見・通報したのはおそらく奥さんでしょう、想像を絶するショックだったはず。
      彼らがビッグビート/デジタルロック音楽に興味を持たせてくれたし、音楽の壁を壊してくれた。
      最新アルバムは原点回帰的な内容で結構好きだったよ。お悔やみ申し上げます。

  • 自分はメタルを主に聴いてるけど、プロディジーはなぜかめっちゃ好きになった。
    キースの死を受け入れられない。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。